奏でようハーモニー
こころをひとつに

image01
image01
image01
image01
image01
image01
image01
image01
image01

プロフィール

1972年の創立20周年記念演奏会以来、毎年意欲的なプログラムによる定期演奏会を開催。
邦人作曲家への合唱曲の委嘱作品にも力を注ぎ、多くの作品を内外に紹介している。その中、2003年10月には名称をNHK東京児童合唱団(旧称・東京放送児童合唱団)と改め、更なる活動の充実・発展を目指した。
そして、2012年には創立60周年記念演奏会を行い、新しい未来への扉を開いた。

プロフィール

活動記録

NHK東京児童合唱団の活動を年度ごとにご紹介します。
NHK東京児童合唱団は、1952年3月「少年少女に豊かな心を」という願いから、NHKの教育番組と子ども番組の充実を目的として設立されました。
NHKのさまざまな番組への出演はもとより、海外の合唱団との交流、海外演奏旅行、国内主要オーケストラとの共演、オペラ出演、福祉ボランティア演奏など、子供達が自ら喜びをもって、活動の幅を広げています。

活動記録

動画

NHK東京児童合唱団第49回定期演奏会より「ふるさと」

第80回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲
作詞:小山薫堂 
作曲:youth case 
編曲:桜田直子
演奏:全団員

CD紹介

  • 合唱 サクラ・ソング

  • 笑顔~心に届け!うたのチカラ~」

  • 「明日へのうた~心に届け!うたのチカラ~」

団員募集